製品導入を検討されている方、導入後の構築や運用方法をさらに詳しく勉強したい方を対象に、実際に操作をしながら行うハンズオンセミナー を開催しています。
定期 / 個別セミナーとも参加費は無料ですので、お気軽にご参加 / ご相談ください。
現在、定期的に実施しているセミナーは以下の通りです。

  • ActiveImage Protector - イメージングバックアップ、ディザスタリカバリーソリューション
  • ActiveVisor NEW !- ActiveImage Protector 集中管理コンソール
  • ActiveImage Deploy USB - キッティング効率を大幅に改善するクローニングツール

特にActiveVisorはActiveImage Protectorのために開発された最新ツールで、Webブラウサーでの管理も可能となり、いつどこにいてもクライアントの状態を監視 / 管理することができます。これは、ActiveImage Protectorを導入されているユーザー様から特に要望の多かったツールですので、既にActiveImage Protectorのセミナーを受講していただいているユーザー様も是非「ActiveVisor」セミナーでその利便性をご体感ください。

現在予定しているセミナー日程は以下の通りです。

ActiveVisor

日程:
次回の日程が決まり次第掲載します。

内容:
第1部
ActiveImage Protectorの集中管理コンソール「ActiveVisor」の特長と、導入するメリットをご説明いたします。

第2部
実機を使用して実習を行います。内容は以下の通りです。
1. 管理マシンにActiveVisorのインストール
2. 管理マシンからActiveImage Protectorをプッシュインストール
3. バックアップとスケジュール設定
4. バックアップの実行

ActiveImage Deploy USB

日程:
10月2日(水)14時~17時日本橋セミナールーム

内容:
第1部
ActiveImage Deplpy USBを含めたActiveImage Protectorシリーズ製品の説明とActiveImage Deploy USBのデモを行います。

第2部
実機を使用して実習を行います。内容は以下の通りです。
1. ActiveImage Deploy USBのインストール
2. バックアップの設定
3. デプロイの実行
4. 自動応答ファイルを使用したSysprepの実行のデモ

ActiveImage Protector Virtual Edition

日程:
10月30日(水)14時~17時日本橋セミナールーム

内容:
第1部
ActiveImage Protectorのデモを交えた製品概要説明をいたします。

第2部
実機を使用して実習を行います。日程により内容が異なりますのでご注意ください。

10月30日(水)は物理環境下での運用です。

1. Server Editionのインストール
2. 重複排除圧縮機能を含めたバックアップ設定
3. バックアップイメージを仮想へ移行
4. Linux Editionのインストールとバックアップ設定

HyperAgent機能を使用する運用は、次回日程が決まり次第掲載します。
1. Server Editionのインストール
2. バックアップの設定と実行
3. エージェントレスバックアップの設定と実行
4. エージェントレスイメージの復元


上記セミナーへのご参加は、 お申込みフォーム よりお願いします。


お問合わせ

ご質問や個別セミナーのご相談等は以下へご連絡ください。

ネットジャパンセミナー事務局
Email: / TEL:03-5256-0877


社外セミナー

エンジニア向け パソコンキッティング作業効率化セミナー

以下の通り、ダイワボウ情報システム(株)様主催の社外セミナー(社内セミナー同様、弊社スタッフがご説明いたします)を実施します。
お近くの方はどうぞこの機会にお申込みください。
※お申込みはダイワボウ情報システム(株)様のフォームからとなりますので、満席の場合はご了承ください。
※お申込みフォームへのリンクがないセミナーについては、ネットジャパン営業部(corporate@netjapan.co.jp)までお問い合わせください。

日程:
郡山:9/20(金)14:00~16:00
ダイワボウ情報システム(株) 郡山支店(郡山市堂前町6-7 郡山フコク生命ビル3F)

大阪:9/25(水)14:00~16:00
ダイワボウ情報システム(株)本社 (大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト10F)
※満席となりました。

内容:
Windows OSのサポート終了時期を控え、大量に発生することが予想されるパソコンのキッティング。その作業を間近に控えた今、実環境を使用して、ActiveImage Deploy USBでいかに効率よく短時間でキッティングを行なえるか、各種設定、操作手順をご覧いただきながら解説いたします。また、自動応答ファイルの作成方法、Sysprep実行などの操作も全てデモンストレーションいたします。