(株)ネットジャパンが NECのHAクラスタリングソフトCLUSTERPROに対応した システムバックアップ/ディザスターリカバリー製品の新版を販売開始

2018年10月19日

(株)ネットジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蒋 冠成、URL:https://www.netjapan.com)は、NECのHAクラスタリングソフトCLUSTERPROに対応したシステムバックアップ/ディザスターリカバリーソリューションの新版、「ActiveImage Protector™ 2018 for CLUSTERPRO」(読み:アクティブ・イメージ・プロテクター・2018・フォー・クラスタープロ)を、2018年10月19日から販売開始します。
また、CLUSTERPRO Xに、ActiveImage Protector for CLUSTERPROをバンドルした、「ActiveImage Protector ™2018 plus CLUSTERPRO X」の販売も同日に開始されます。

本製品は、NECとの協業により、サーバー高可用性を実現するNECのCLUSTERPRO向けに開発されたバックアップソリューションです。
今回リリースする新版は、数あるバックアップ製品の中で唯一NECのCLUSTERPRO X 4.0に対応した製品となっています。また、ActiveImage Protectorを集中管理するためのコンソール、ActiveVisor™の最新版にも対応しましたので、リモートから複数のサーバーやクライアントPCへのActiveImage Protectorのプッシュインストール、バックアップ設定の一括適用、バックアップステータスの一元管理が可能となり、バックアップ運用管理を大幅に効率化できるようになりました。

新機能

  • CLUSTERPRO X 4.0にいち早く対応
    CLUSTERPRO X 4.0に対応したバックアップソリューションは現在ActiveImage Protectorのみです。(2018年10月現在、当社調べ)

  • ActiveVisor™に完全対応
    ActiveImage Protectorための集中管理ツール、ActiveVisorに完全対応しました。WEBブラウザー経由で管理できますので、どこにいても、ActiveImage Protectorのバックアップ状況や保存先の状態を監視でき、タスクやスケジュール配信等が簡単におこなえます。

  • ファイル復元機能の改善
    システムがクラッシュした場合、特定のファイルさえ復元できれば業務を再開できる場合もよくあります。ファイル復元機能を使えば、バックアップイメージから指定したファイルやフォルダーをActiveImage ProtectorのGUI上で、個別に復元することが可能です。その際にファイルマウントによる単なるファイルコピーでは欠落してしまうNTFSでのストリーム情報、アクセス権などのファイルに付与された情報もそのまま復元します。)

  • USBハードディスクの起動環境
    USBメモリに加えて、USBハードディスクで起動する復元環境をユーザーが作成できるようになりました。ハードディスクの起動環境では、後方にデータ領域を作成しますので、バックアップイメージ等を保存しておくことができます。

  • 起動環境ActiveImage Protector Boot Environment (AIPBE)のLinux版のアップデート
    起動環境のAIPBEを最新のCentOSベースに更新しました。これにより、最新のデバイスも認識して使用できます。

ActiveImage Protector for CLUSTERPROとは

ActiveImage Protector for CLUSTERPROは、クラスタ構成されたサーバーのクラスタボリューム(ミラーボリューム、共有ボリューム)に対応することにより、システムおよびクラスタボリュームをディスクイメージングで確実、高速にバックアップすることが可能です。また、万が一の障害発生時には、システム及びクラスタボリュームを迅速に復元し、素早くシステムを再稼働させることが可能になります。

NECのCLUSTERPROとは

CLUSTERPROは、システムの障害を監視し、障害発生時には健全なサーバーに業務を引継ぐことで、 高可用性を実現する、日本を含むアジア・パシフィックで8年連続シェアNo.1※のHAクラスタリングソ フトウェアです。
※出典Japan、2017年6月 「国内システムソフトウェア市場シェア、2016年: Linuxの成長で高まるオープンソースソフトウェアの存在感」 (JPJ41780117)

製品情報とシステム要件

製品情報の詳細とシステム要件は、こちらをご覧ください。

販売価格

ActiveImage Protector 2018 for CLUSTERPROの価格は、1ライセンスで、198,000円(税別)です。

お問い合わせ先、商標

  • 本プレスリリースに関するお問い合わせは、(株)ネットジャパン マーケティング部 までお願いします。
    E-mail:
  • お客様からのお問い合わせ先は、(株)ネットジャパン 法人営業部までお願いします。
    (TEL)03-5256-0877 (FAX)03-5256-0878 E-mail:
  • Copyright © 2018 NetJapan, Inc. All rights reserved.
    ActiveImage Protector、vmGuardian、vStandby AIP、vStandby、ImageCenter、ImageBoot、ReZoom it!、BootCheck、ActiveImage Deploy USBとActiveVisor は株式会社ネットジャパンの商標です。
  • CLUSTERPROは、日本電気株式会社の登録商標です。
  • 本プレスリリース中のその他のブランド名及び製品名は、それぞれ帰属する所有者の商標または登録商標です。
  • 画面写真は、こちらからダウンロードできます。