(株)ネットジャパンが総合管理機能に対応し、即時災害復旧をおこなえる、Hyper-V用のエージェントレス・バックアップ/ディザスター・リカバリー製品の新版を販売開始

2018年9月5日

(株)ネットジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蒋 冠成、URL:https://www.netjapan.com/jp)は、Hyper-V向けにエージェントレス・バックアップ/ディザスター・リカバリーソリューションの新版、「ActiveImage Protector™ 2018 for Hyper-V Enterprise」(読み:アクティブ・イメージ・プロテクター2018 フォー・ハイパーブイ・エンタープライズ)を、2018年9月5日から販売開始します。
今回リリースするActiveImage Protector™では、仮想マシンをすぐにリストアできるReZoom it!™を開始すると、同時に仮想マシンを起動してすぐにそのマシンを使えるようになる「ReZoom™it! ライブ」という新機能が追加されました。また、ActiveImage Protector™のための総合管理ツール、ActiveVisor™に完全対応した他、バックアップ完了後すぐにブートチェック(BootCheck™)や結合など、イメージに対する操作をおこなうことができるようになりました。

新機能

  • ReZoom™it! ライブ機能搭載
    ActiveImage ProtectorのReZoom it!™は、Hyper-Vホスト全体を一括で取得したバックアップイメージに含まれる仮想マシンを、同一あるいは異なるHyper-Vホスト上、さらにリモートのHyper-Vホスト上へもリストア(ReZoom it!マイグレーション)できます。ReZoom™ it! ライブは、ReZoom it!™開始と同時に、仮想マシンを起動してすぐにそのマシンが使用できるようになる機能です。仮想ディスクのリストアはバックグラウンドで処理しますので、完了後、再起動すれば復元中に変更されたデータも含めて継続使用できます。

  • ActiveVisor™に完全対応
    ActiveImage Protector™ための総合管理ツール、ActiveVisor™に完全対応しました。

  • ポストバックアッププロセス機能
    ポストバックアッププロセス機能によりバックアップ完了後すぐに、あるいは指定した時間に、ブートチェック(BootCheck™)や結合などのイメージに対する操作をおこなうことができます。ポストバックアッププロセスの機能として新しく搭載されたBootCheck™は、Windows上の仮想化ソフトウェアを使って、バックアップイメージが確実に起動できる状態であることを即座にテストできる機能です。イメージファイルから直接起動しますので、低リソース、短時間で起動確認が完了でき、非常に便利です。
  • ファイル復元機能の改善
    システムがクラッシュした場合、特定のファイルさえ復元できれば業務を再開できる場合もよくあります。ファイル復元機能を使えば、バックアップイメージから指定したファイルやフォルダーをActiveImage ProtectorのGUI上で、個別に復元することが可能です。その際にファイルマウントによる単なるファイルコピーでは欠落してしまうNTFSでのストリーム情報、アクセス権などのファイルに付与された情報もそのまま復元します。

  • USBハードディスクの起動環境
    USBメモリに加えて、USBハードディスクで起動する復元環境をユーザーが作成できるようになりました。ハードディスクの起動環境では、後方にデータ領域を作成しますので、バックアップイメージ等を保存しておくことができます。

  • 起動環境ActiveImage Protector Boot Environment (AIPBE)のLinux版のアップデート
    起動環境のAIPBEを最新のCentOSベースに更新しました。これにより、最新のデバイスも認識して使用できます。

製品情報とシステム要件

製品情報の詳細とシステム要件は、こちらをご覧ください。

販売価格

ActiveImage Protector for Hyper-V Enterpriseの価格は、198,000円(1ライセンスあたり、税別)です。CSVFS追加ノードライセンスの価格は、88,000円です。

お問い合わせ先、商標

  • 本プレスリリースに関するお問い合わせは、(株)ネットジャパン マーケティング部 までお願いします。
    E-mail:
  • お客様からのお問い合わせ先は、(株)ネットジャパン 法人営業部までお願いします。
    (TEL)03-5256-0877 (FAX)03-5256-0878 E-mail:
  • Copyright © 2018 NetJapan, Inc. All rights reserved.
    ActiveImage Protector、vmGuardian、vStandby AIP、vStandby、ImageCenter、ImageBoot、ReZoom it!、BootCheck、ActiveImage Deploy USBとActiveVisorは(株)ネットジャパンの商標です。
  • 本プレスリリース中のその他のブランド名及び製品名は、それぞれ帰属する所有者の商標または登録商標です。
  • 画面写真は、こちらからダウンロードできます。