(株)ネットジャパンがシステムバックアップ/ディザスターリカバリーの新しいアドオン、Exchange Server用のデータ単位のリカバリー(Granular Restore)製品を販売開始

2015年10月14日

(株)ネットジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蒋 冠成、URL:https://www.netjapan.com/jp/)は、高品質なデータ復旧サービスで定評のあるKroll Ontrack社(http://www.krollontrack.com/)が開発したデータリカバリーツールのOntrack PowerControls for MS Exchangeとfor MS SharePointの2製品をネットジャパンのバックアップツール「ActiveImage Protector 」のリストアオプションとして、2015年10月14日から販売開始します。

Ontrack PowerControlsを使用することにより、ActiveImage Protector で作成したExchange サーバーのバックアップから、メール、添付ファイル、メールボックスを個別に簡単に復元することができます。
同様にSharePointシステムのバックアップから、データファイル(コンテンツ等)を抽出したり、稼働中のSharePointシステムに復元することができます。

Ontrack PowerControlsを導入することで、例えば、添付ファイルの本文、件名、メッセージ本文、添付ファイル名に記載された文字列、ドキュメントや添付ファイルの内容と言ったキーワードで高度な検索が可能となります。また、サーバーを丸ごと戻さなくても、データベースファイルを参照しながら、個別のメールやデータを復元できますので、ActiveImage Protectorを補完する製品として、大変便利なツールとなっています。

Ontrack PowerControls for MS Exchangeの特長

Ontrack® PowerControls™ for MS Exchangeは、電子メール、添付ファイルやメールボックスなど、Exchangeデータを簡単に、シームレスに復旧させることができる、MS Exchange用のデータ復旧ソフトです。

  • グラニューラ・リカバリー(データ単位でのリカバリー)機能
    ActiveImage Protector で作成したExchange Serverサーバーのバックアップから、メール、添付ファイル、メールボックスを個別に復元することができます。
  • 電子メール の復元
    紛失したり、削除してしまったり、アーカイブしたメールボックス アイテムを素早く簡単に検索できます。
  • アーカイブ文書の復元
    メールボックス内のアイテムを、稼働中のサーバーや新規もしくは既存のPSTファイルに直接復元できます。
  • 電子メール検索
    メールボックスやフォルダーのどのような組み合わせに対しても、詳細な検索条件を設定して、精度の高い検索を行うことができます。
  • 移行と結合
    レガシーのExchange Server上のメールボックスを最新バージョンのExchange Serverへ移行、結合できるので、IT 部門の負担を軽減できます。
  • より高度な検索機能を備えた、PowerPack for MS Exchange Server(オプション)
    任意のPST ファイルを選択して、ソース側のデータストアとして開くことが可能になり、コピー、エクスポート、検索など、データベースに対するあらゆる操作を行うことができます。

Ontrack PowerControls for MS SharePointの特長

Ontrack® PowerControls™ for SharePointは、SharePointデータを簡単に、シームレスに復旧させることができる、MS SharePoint用のデータ復旧ソフトです。

  • グラニューラ・リカバリー(データ単位でのリカバリー)機能
    SharePointシステムのバックアップから、個別のコンテンツ等を抽出したり、稼働中のSharePointシステムに簡単に復元することができます。
  • リスクを軽減、現行のバックアッププロセスは変更不要
    Windows® ベースのワークステーション上で稼働し、SharePoint サーバーにはインストールしませんので、SharePoint や SQL サーバーの面倒なインストール前の設定は必要ありません。
  • コンテンツの復元処理に要する時間短縮、コスト削減
    必要なアイテムを簡単に検索、コピー、本番環境や別の場所に復元でき、復元先は同サイト内に制限されません。Ontrack PowerControlsであれば、必要なアイテムもしくはサイトを復元できるため、処理時間を大幅に短縮、リカバリーサーバーを用意する必要もありません。
  • 検索時間を短縮
    SharePoint の高度な検索機能を使えば、管理者は、古いバックアップファイルやスナップショットを解析のために取り出す代わりに、アーカイブファイルの中から複数のコンテンツデータベースを検索できます。
  • データの整合性を保ったままSharePoint をリカバリー
    ドキュメントを社内業務の目的で単純に復元するだけでは、訴訟やE-ディスカバリ(電子的証拠開示制度)に対応したドキュメントの移動に関する規則や方針を理解し遵守することが不可欠です。Ontrack PowerControlsでは、SharePoint の元データも復元先ドキュメントもメタデータを変更することなくデータの整合性を保持します
  • RBSにアクセス、検索、データ復元
    SharePointのRBSエージェントに搭載される詳細検索や復元機能を使って外部化したSharePoint のコンテンツを詳細検索して稼働中のSharePointサーバーや別のファイルシステムにも復元できます。
  • SharePoint 2013 Shredded Storage の復元をサポート
    ドキュメントを編集する度に全体を保存するのではなく、増分の変更データを保存、シュレッドすることにより、SQL サーバーのストレージの消費を削減できます。Ontrack PowerControls は、SharePoint 2013 Shredded Storage を検索、再構成、復元できるツールとして市販される唯一の製品です。

製品情報とシステム要件

製品情報の詳細とシステム要件は、こちらをご覧ください。

販売価格と販売見込み

Ontrack PowerControls for MS Exchange Serverの価格は、特定の1サーバー内の100メールボックスごとで、

  • Ontrack PowerControls for MS Exchange Server:103,300円
  • Ontrack PowerControls for MS Exchange Server with PowerPack:128,800円

となります。
また、Ontrack PowerControls for MS SharePointの価格は、1ライセンスは1テラバイト(TB)ごとで、

  • Ontrack PowerControls for MS SharePoint:239,400円

となります。
詳細は、こちらをご覧ください。

(株)ネットジャパンでは、Ontrack PowerControlsをネットジャパンが契約しているインテグレーター、パートナー、大手流通やネットジャパンの法人向けオンラインショップ「ビズネットジャパン」(https://biznetjapan.jp/)を通じて販売し、一年間で1億円の売上を見込んでいます。

お問い合わせ先、商標

  • 本ニュースリリースに関するお問い合わせは、(株)ネットジャパン マーケティング部 までお願いします。
    E-mail:
  • お客様からのお問い合わせ先は、(株)ネットジャパン 法人営業部までお願いします。
    (TEL)03-5256-0877 (FAX)03-5256-0878 E-mail:
  • Copyright © 2015 NetJapan, Inc. All rights reserved.
    ActiveImage Protectorは、株式会社ネットジャパンの商標です。
  • Kroll Ontrack, Ontrack とその他 Kroll Ontrack のブランドと製品名はKroll Ontrack Inc.の商標または登録商標です。
  • 本ニュースリリース中のその他のブランド名及び製品名は、それぞれ帰属する所有者の商標または登録商標です。
  • 画面写真は、こちらからダウンロードできます。