(株)ネットジャパンがRed Hat Enterprise Linux 7とCentOS 7に対応した、Linux用ディザスターリカバリーソフトをリリース

2014年10月23日

(株)ネットジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役:蒋 冠成)は、Linuxサーバー用のディザスターリカバリーソフトで、Red Hat Enterprise Linux 7とCentOS 7に対応した、「ActiveImage Protector 4.5 Linux Edition」(読み:アクティブイメージプロテクター4.5リナックスエディション)を2014年10月29日より出荷開始します。
ActiveImage Protector Linux Editionは、グラフィカルユーザーインターフェース(GUI)を実装したセクターバックアップ/ディザスターリカバリーソフトで、重複排除機能、増分バックアップ機能を搭載することにより、バックアップ作業の効率化とバックアップ時間の短縮、バックアップ容量の大幅な削減を実現しています。

バージョン4.5での新機能

  • Red Hat Enterprise Linux 7、CentOS 7 に対応
    最近Linuxで広く使われているジャーナリング機能を持つファイルシステムXFS 、及びLinuxのシステムサ―ビスマネージャーのsystemdに対応しました。
  • プロファイルベースのオフサイトレプリケーションの追加
    バックアップしたファイルを他の保存先にレプリケーション(複製)することができます。ローカルフォルダー、ネットワーク共有フォルダー(CIFS)、WebDAV(HTTP/HTTPS)、FTP、SFTP、Amazon S3(要AWSCLI) をレプリケーション先として選択できます。
  • XFSのデータボリュームのスマートセクターバックアップに対応
    XFSのデータボリュームでもスマートセクターバックアップが可能です。
  • バックアップ後のシャットダウンや再起動が自動的に可能
    タスク実行後に[システムのシャットダウン]と[システムの再起動]が可能となりましたので、 バックアップ完了後に自動的に、マシンの電源を切ったり、再起動することができます。
  • スナップショッドライバーの改善
    バックアップの安定性がさらに向上しました。
  • バックアップ元ホスト以外のホストで結合処理
    結合処理は複数の増分ファイルを一つにする機能です。他のホストから実行した場合でも、増分ファイルの整合性を壊さずに結合が可能になりました。
  • 新しいLinuxベースのActiveImage Protectorの起動環境(AIPBE)を提供
    Linuxベースの起動環境を最適化し、起動環境全体のサイズを最小限に抑えるようにしました。起動環境ではGUIを使って復元作業などを簡単におこなえるようになりました。

ActiveImage Protector Linux Editionの特長

  • Linuxのホットイメージングとコールドイメージングのバックアップ可能
  • 保存先の容量を大幅に縮小できる重複排除圧縮機能
  • スケジュールによる増分バックアップ機能
  • グラフィカルユーザーインターフェース(GUI)実装で高い操作性
  • 使用済みセクターのみをバックアップ(スマートセクターバックアップ)による、高速かつ最小容量のバックアップ可能
  • 自社開発のLinuxネイティブのスナップショットドライバーの組み込み
  • MySQL、サイボウズ ガルーン 3のオンラインバックアップに対応
  • uEFI上のシステム(ブート)に完全対応
  • 復元時のトラブルを回避するブートディスク作成機能
  • ファイルごとの復元を可能にするイメージファイルのマウント機能
  • リモートファイルエクスプローラー機能:Windows共有フォルダーの一覧を取得して、簡単にファイル/フォルダーを指定可能
  • リモート管理機能。Linuxおよび Windows コンソールを用意。WindowsマシンからLinuxマシンのバックアップをGUIでリモート操作、管理可能

製品情報とシステム要件

製品情報の詳細とシステム要件は、こちらをご覧ください。

販売価格と販売見込み

(株)ネットジャパンでは、ActiveImage Protector Linux Editionをネットジャパンが契約しているインテグレーター、パートナー、大手流通やネットジャパンの法人向けオンラインショップ「ビズネットジャパン」(https://biznetjapan.jp/)を通じて販売し、一年間で1億円の売上を見込んでいます。

  • 価格の詳細につきましては、価格表(PDF)をご覧ください。

お問い合わせ先 / 商標

  • 本ニュースリリースに関するお問い合わせは、(株)ネットジャパン マーケティング部 までお願いします。
    E-mail:
  • お客様からのお問い合わせ先は、(株)ネットジャパン 法人営業部までお願いします。
    (TEL)03-5256-0877 (FAX)03-5256-0878 E-mail:
  • Copyright © 2014 NetJapan, Inc. All rights reserved.
    ActiveImage Protectorは(株)ネットジャパンの商標です。
    本ニュースリリース中のその他のブランド名及び製品名は、それぞれ帰属する所有者の商標または登録商標です。
  • パッケージ写真、画面写真は、こちらからダウンロードできます。