(株)ネットジャパンが重複排除機能を搭載したLinuxネイティブのイメージングバックアップソフトを、3月21日から出荷開始

2013年3月14日

(株)ネットジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役:蒋 冠成)は、バックアップと同時に重複排除圧縮をおこなう機能を搭載した、Linuxサーバー用のディスクイメージング・バックアップツールの新バージョン、「ActiveImage Protector 3.5 Linux Edition」(読み:アクティブイメージプロテクター3.5リナックスエディション)を2013年3月21日より出荷開始します。

ActiveImage Protector Linux Editionは、自社開発のLinuxネイティブのスナップショットドライバーを組み込んでいますので、OSを停止することなく、ディスクおよびボリュームのフルバックアップが安全に確実におこなえます。

バージョン3.5での新機能

  • 保存先の容量を大幅に縮小できる重複排除圧縮機能
    イメージングバックアップ製品では世界で初めて(注1)バックアップと同時にデータブロックの重複を排除する機能を実装しました。他社製品の重複排除機能では、別途アドオン製品が必要な上、保存先のストレージ内に独自のノードを作成する方法や重複排除機能を実装した高価なストレージを購入する方法が一般的です。ActiveImage Protectorは、別途ソフトウェアや重複排除機能を搭載したストレージは不要で、特別な設定や操作も必要ありません。バックアップされたイメージファイルの圧縮率は劇的に高くなり、保存先の消費容量を大幅に縮小(注2)できます。
  • 自社開発のLinuxネイティブのスナップショットドライバーの組み込み
    バックアップ製品開発分野での長年のノウハウを活かした、Linux用のスナップショットドライバー(AIPSNAP)を自社開発し、今回から組み込みました。これにより、Linux上でも安全で堅牢なバックアップがおこなえます。
  • ディスクベースのバックアップ/リストア
    LVMで複数の物理ディスクにスパン/ミラーされたディスクをディスクベースでバックアップ、元のディスクにそのまま復元できます。
  • GPT(GUIDパーティションテーブル)のサポート
    uEFI環境でのGPTディスクのディスクベースのバックアップリストアに対応しました。2TBを超える大容量ディスクのバックアップも可能です。
  • Red Hat Enterprise Linux 6.3/6.4に対応

(注1) 当社調べ

(注2) 当社の検証結果では標準的なデータの場合、元サイズから約50%以上容量を縮小できます。

ActiveImage Protector Linux Editionの特長

  • Linuxのホットイメージングとコールドイメージングのバックアップ可能
  • Linuxの多数の最新のディストリビューションに対応
  • MySQLデータベースのオンラインバックアップに対応
  • LVMで構築したディスクの一括バックアップに対応
  • 使用済みセクターのみをバックアップ(スマートセクターバックアップ)しますので、高速かつ最小容量のバックアップ可能
  • バックアップ容量を大幅に削減する差分バックアップ機能
  • バックアップ/リストアの操作が簡単なコンソールウィザードの採用
  • コマンドラインインターフェースにより、操作や設定が簡単
  • 他の管理ツールから実行できるコマンドラインパラメーター装備
  • スケジュールバックアップ可能
  • 自動化が可能な柔軟なスクリプトでデータベースも安全にバックアップ
  • 復元時のトラブルを回避するブートディスク作成機能
  • ファイルごとの復元を可能にするイメージファイルのマウント機能
  • ネットワーク経由でバックアップを管理できるリモート管理機能
  • 豊富な保存先(ローカル、ネットワーク共有フォルダーなど)

お問い合わせ先 / 商標

  • 本ニュースリリースに関するお問い合わせは、(株)ネットジャパン マーケティング部 までお願いします。
    E-mail:
  • お客様からのお問い合わせ先は、(株)ネットジャパン 法人営業部までお願いします。
    (TEL)03-5256-0877 (FAX)03-5256-0878 E-mail:
  • Copyright © 2014 NetJapan, Inc. All rights reserved.
    ActiveImage ProtectorとvmGuardianは(株)ネットジャパンの商標です。
    本ニュースリリース中のその他のブランド名及び製品名は、それぞれ帰属する所有者の商標または登録商標です。
  • 製品情報は、http://www.netjapan.comをご覧ください。